ゴートチーズ、ローストパプリカ、飴色ネギのおかずパンプキンパイ

Print Friendly, PDF & Email

おかずパンプキンパイ

このパイはちょっと時間と手間がかかりますが、手順自体はそれほど難しいわけではありません。手順をできるだけ簡単にしたい場合は、パイ生地を最初から作る代わりに冷凍パイシートを使用し、瓶入りのパプリカのオイル漬け、裏ごしかぼちゃの缶詰を使うこともできます。このパイは、軽めのブランチやランチの主菜として出すことも、夕食の副菜にすることもできます。ロースとしたパプリカの残りはサラダやマリネにお使いください。

ローストパプリカ

ローストパプリカ

飴色長ネギ

飴色長ネギ

パンプキンパイ

パンプキンパイ

おかずパンプキンパイ

材料 (4人分):

赤、オレンジ、または黄色のパプリカ 1個 (またはこれらの組み合わせ)、あるいは瓶入りのパプリカのオイル漬け 1/3カップ (細切り)
カボチャ (中) 1個または裏ごしカボチャの缶詰 1缶 (425 g)
卵 1個
ナツメグパウダー 少々
シナモンパウダー 少々
長ネギ 750 ml、輪切り
オリーブ油 大さじ1
ゴートチーズ 50 g、ほぐしておく
パイ生地 1枚分 (手作りまたは冷凍パイシート)

手順:

  1. (パプリカの瓶詰めを使わずに生のパプリカをローストする場合) オーブンを225° Cに予熱してパプリカの表面が黒くなるまで数分間ローストします。途中で1回ひっくり返して両面を焼きます。
  2. ローストしたパプリカを紙袋に入れて密封し、20分間そのままにして汗をかかせます。パプリカを取り出し、皮をむきます。半分に切って種を取り除き、細切りにします。
  3. パプリカを紙袋に入れている間に、カボチャを半分に切って種を取り除きます (缶詰のカボチャを使用する場合は手順3~5. は省略)。
  4. カボチャを200° Cのオーブンで20~30分間、やわらかくなるまで焼きます。あるいは、かぼちゃを蒸し器または圧力鍋でやわらかくなるまで蒸します。圧力鍋を使う場合は圧がかかってから約10分蒸して火を止め、蓋が開けられるようになるまで放置します。
  5. カボチャの中身をボウルに入れて潰します。
  6. 潰したかぼちゃ (または缶から出した裏ごしカボチャ) に卵、ナツメグ、シナモンを加えてよく混ぜます(5. と6. の手順をフードプロセッサーでやってもかまいません)。
  7. パイ生地をパイ皿に入れ、6. のかぼちゃを入れて平らにします。
  8. 180° Cに予熱したオーブンで約40分焼きます。
  9. パイを焼いている間に、フライパンにオリーブ油を熱し、ネギが飴色になるまでときどきかき混ぜながら30分以上炒めます。
  10. パイをオーブンから取り出し、上に飴色のネギを均等に広げ、その上にパプリカの細切りとゴートチーズを載せます。
  11. オーブンの温度を200° Cに上げます。
  12. パイをオーブンに戻し、さらに20分焼きます。縁が焦げてきた場合は、縁をアルミホイルで覆います。
  13. 愛と感謝のエネルギーを注入し、食卓に出します。

このレシピの英語のリンクはこちらです: Savory Pumpkin Pie with Goat Cheese, Roasted Peppers and Caramelized Leek



★以下の2つのブログランキングに参加しています。応援のクリック、どうぞよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 料理ブログ グルテンフリーへにほんブログ村
レシピブログ

メルマガ登録

Profile-picture-small

米国在住のホリスティックヘルスコーチが米国発の最新健康情報やスピリチュアル情報を、愛と光のエネルギーを埋め込んだ「本日のスマイル」画像と共にメールでお届けします。
『Inner Harmony Nutrition トップ20+ グルテンフリー/低糖質レシピ集』PDFファイルプレゼント中です!

関連のある投稿:

コメント

*