オーブンで焼いたオムレツ、ローストパプリカソース添え

Print Friendly

オーブンで焼いたオムレツ、ローストパプリカソース添え

ブランチに最適なこのオムレツは、オーブンで焼くのでおもてなしの最中でも手間がかかりません。ここで使った野菜のほかにも、たとえばマッシュルーム、グリーンピース、ネギ、ピーマン、パプリカ、ブロッコリ、ほうれん草、アスパラガス、さつまいも、かぼちゃ、ズッキーニ、海草、豆類、豆腐、エビ、ホタテ、鮭、チキン(動物性食品を召し上がる場合)など、お好きな手持ちの材料を使うことができます。ここではソースにパプリカのローストを使いましたが、市販のローストパプリカが入手できない場合や手間を省きたい場合は、ソースにサウザンドアイランドドレッシングやランチドレッシング、ケチャップなどをお使いいただけます。オムレツはサラダに載せずにそのまま食卓に出してもかまいません。

材料(3~4人分):
オリーブ油 大さじ1
玉ねぎ(大)1/2個、みじん切り
しいたけ 約8個、大きめのみじん切り
枝豆 1/3カップ、ゆでて殻から出しておく
人参(小)1本、みじん切り
乾燥イタリアンハーブ(バジルやオレガノなど) 小さじ1/2 (オプション)
卵 5個
豆乳または牛乳 大さじ2
塩、こしょう
万能ネギ 1本、小口切り(オプション)

ローストパプリカソース:
瓶詰めまたは手作りのローストパプリカ 2/3カップ
豆乳または牛乳 大さじ1
ディジョンマスタード 小さじ1
甜菜糖または他の自然甘味料 小さじ1~2
塩、こしょう

手順:

  1. オーブンを180°Cに温めておきます。
  2. フライパンにオリーブオイルを入れて熱します。調理に時間のかかる野菜から順番にフライパンに加えて炒めていきます。
  3. すべての野菜が柔らかくなったら、ハーブ、塩、こしょうで味付けし、火から下ろします。
  4. ボウルに卵を溶き、豆乳または牛乳、塩、こしょうを加えて混ぜます。さらに3.の野菜を入れて混ぜます。
  5. 約20cmの耐熱容器の内側にオリーブオイルを塗るかスプレーし、4.の卵液を流し入れます。
  6. オーブンで約25分焼きます。焼けたらオーブンから取り出し、5分くらいそのままにしておきます。オムレツを9つに切り分けます。
  7. ローストパプリカソースの材料をすべてミキサーかフードプロセッサーに入れ、混ぜます。
  8. オプションでオムレツをグリーンサラダの上に載せます。愛と感謝のエネルギーを注入し、ソースを添えて食卓に出します。オプションで上に万能ネギの小口切りを振りかけます。

オープンで焼いたオムレツ

オーブンで焼いたオムレツ、ローストパプリカソース添え



★以下の2つのブログランキングに参加しています。応援のクリック、どうぞよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 料理ブログ グルテンフリーへにほんブログ村
レシピブログ

メルマガ登録

Profile-picture-small

米国在住のホリスティックヘルスコーチが米国発の最新健康情報やスピリチュアル情報を、愛と光のエネルギーを埋め込んだ「本日のスマイル」画像と共にメールでお届けします。
『Inner Harmony Nutrition トップ20+ グルテンフリー/低糖質レシピ集』PDFファイルプレゼント中です!

関連のある投稿:

コメント

*