グルテンフリー・ベジタリアン・ケークサレ

Print Friendly, PDF & Email

グルテンフリーベジタリアンケークサレ

ケークサレって日本では3年前ぐらいにすごく流行りましたよね。クックパッドを検索したら、ケークサレのレシピはなんと1200以上もありました。だったら今さら私がここで紹介する必要なんてないじゃないですかと言われそうですが、グルテンフリーのケークサレのレシピはあまり見られないのと、ほとんどのアメリカ人はケークサレって何だかご存じないので掲載させていただくことにしました。私は日本でこれが一番流行っていた時に一度も作ったことがなかったのですが、今頃になって思い出しました。これはお客様がいらしたときのブランチや、サラダやスープを添えて軽めのランチにしたら最適ですね。

グルテンフリー粉ですが、アメリカでは最近はどこのスーパーでも売っているのですが、日本では米粉しか見られないですよね。自分でグルテンフリー粉を作る場合は、以下の配合を試してみてください。以下のレシピでは375 ml (2カップ弱) 必要です。

タピオカ粉 カップ1/3
片栗粉 カップ2/3
玄米または白米粉 カップ2
キサンタンガムまたはグアーガム (あれば)  小さじ1

もちろん、小麦アレルギーやグルテン不耐症でない方は、普通の小麦粉でお作りください。

材料 (21 x 11.5 cmの型1個分):

オリーブ油 大さじ 1
お好きな野菜 全部で5カップ、適当な大きさに切っておく (私はズッキーニ、パプリカ、玉ねぎを使いました)
塩、こしょう
型に塗る油またはバター
米粉またはグルテンフリー粉 200 g
ベーキングパウダー 小さじ2
塩 小さじ1/2
卵 3個
牛乳または豆乳 100 ml (私はアーモンドミルクを使いました)
プレーンヨーグルト 100 ml
粉チーズ 30 g
粉チーズ 大さじ1、トッピング用
生のハーブ 大さじ1 (オプション) (私はタラゴンを使いました)

手順:

  1. フライパンに油を熱し、野菜を柔らかくなるまで炒めて塩、こしょうします。ハーブを使う場合は、最後に加えます。
  2. 型の内側に油かバターを塗り、オープンを180°Cに余熱します。
  3. 粉、ベーキングパウダー、塩をボウルに入れて混ぜます。
  4. 卵を別の小さなボウルに割りほぐし、3. に加えます。
  5. 牛乳または豆乳、ヨーグルト、粉チーズを加えて混ぜます。
  6. 炒めた野菜を加え、軽く混ぜます。
  7. 型に移し、粉チーズを均等に振りかけます。
  8. オープンで約45分焼きます。
  9. しばらくしたら型から出して冷まし、愛と感謝のエネルギーを注入し、スライスして食卓に出します。

このレシピの英語のリンクはこちらです: Gluten-Free Vegetarian Cake Salé (Savory Cake)



★以下の2つのブログランキングに参加しています。応援のクリック、どうぞよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 料理ブログ グルテンフリーへにほんブログ村
レシピブログ

メルマガ登録

Profile-picture-small

米国在住のホリスティックヘルスコーチが米国発の最新健康情報やスピリチュアル情報を、愛と光のエネルギーを埋め込んだ「本日のスマイル」画像と共にメールでお届けします。
『Inner Harmony Nutrition トップ20+ グルテンフリー/低糖質レシピ集』PDFファイルプレゼント中です!

関連のある投稿:

コメント

*