バターナッツスクワッシュ (かぼちゃ) のチーズケーキバー (グルテンフリー)

Print Friendly, PDF & Email

バターナッツスクワッシュのチーズケーキバー

みなさん、こんにちは。私の住む町でも寄付金を募るための日本のイベントが今月開催されました。今年は4回目でしたが、さまざまな日本の食べ物、焼き菓子、クラフトなどの販売に加えて、舞台では武道、音楽の演奏、太鼓などが披露され、サイレントオークションもあって今年もアメリカ人、日本人を問わず、多くの方に来ていただきました。寄付金の多くは震災の支援金として東北に送られます。

私はこのイベントで毎年ボランティアをさせていただいており、焼き菓子の販売にも協力させていただいています。今回は、抹茶とホワイトチョコのバー、レモンバー、バターナッツスクワッシュのチーズケーキバーの3種類のグルテンフリーバーを作らせていただきました。その中でバターナッツスクワッシュのチーズケーキバーが自分でも一番満足する出来で、みなさんにおいしかったと言っていただいたので、このブログのために量を調整したものを再び作ってみました。これは20 cmのスクエア型で作りますが、大きなアメリカサイズ (9 x 13インチの型) で作りたい方は、すべての分量を2倍にしてください。バターナッツスクワッシュが入手できない場合はかぼちゃで作ってみてくださいね。

この写真では、バーボン入りホイップクリームを添えています (250 ml の生クリームと大さじ2の砂糖またはラカントをホイップし、小さじ1のバーボンを加えて再びホイップしました)。

材料 (9人分):

クラスト
グルテンフリーグラハムクラッカーを砕いたもの 250 ml
バター 大さじ3、溶かしておく

フィリング
クリームチーズ 1箱または1.5箱 (1箱225 g)、やわらかくしておく
ココナッツシュガーまたは甜菜糖 1カップ
卵 2個
バターナッツスクワッシュまたはかぼちゃ 225 g、角切り
パンプキンパイスパイス 小さじ1 (またはシナモン 小さじ1/2 + 生姜パウダー 小さじ1/4 + オールスパイス 小さじ1/8 + ナツメグ 小さじ1/8) – 全部のスパイスが揃わなくても大丈夫です

トッピング
ピーカンまたは胡桃 大さじ3 (オプション)
粉糖 小さじ2 (オプション)
ホイップクリーム (オプション)

手順:

  1. バターナッツスクワッシュまたはかぼちゃをやわらかくなるまで蒸します。
  2. オーブンを150℃に予熱しておきます。
  3. 小さなボウルにグラハムクラッカーを砕いたものと溶かしたバターを入れて混ぜます。
  4. 3. を20 cmスクエア型の底に手で押しながら敷き詰め、カウンターに置いておきます。
  5. 中サイズのボウルにクリームチーズと砂糖を入れて、ハンドミキサー等でふわっとするまで混ぜます。
  6. 卵を1つずつ入れて混ぜます。ここで混ぜすぎないように気をつけてください。
  7. 蒸したバターナッツスクワッシュまたはかぼちゃとパンプキンパイスパイスを加えて混ぜます。
  8. 7. を型に流し入れ、オーブンで約45分焼きます。
  9. オーブンをオフにし、オーブンのドアを少しだけ開けた状態で1時間放置します。私はキッチンタオルをドアに挟んでおきます。
  10. オーブンから取り出し、十分冷めたら冷蔵庫で数時間、または一晩冷やします。
  11. 茶こしで粉糖を振りかけ (オプション)、愛と感謝のエネルギーを注入し、9等分に切り分けます。
  12. お好みでナッツやホイップクリームを添えて食卓に出します。

このレシピの英語のリンクはこちらです: Butternut Squash Cheesecake Bars (Gluten-Free)



★以下の2つのブログランキングに参加しています。応援のクリック、どうぞよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 料理ブログ グルテンフリーへにほんブログ村
レシピブログ

メルマガ登録

Profile-picture-small

米国在住のホリスティックヘルスコーチが米国発の最新健康情報やスピリチュアル情報を、愛と光のエネルギーを埋め込んだ「本日のスマイル」画像と共にメールでお届けします。
『Inner Harmony Nutrition トップ20+ グルテンフリー/低糖質レシピ集』PDFファイルプレゼント中です!

関連のある投稿:

コメント

*