バターナッツスクワッシュソースのラビオリ

Print Friendly

しばらくレシピの更新ができなくてすみませんでした。なかなか新しいレシピをご紹介できない大きな理由は2つありまして、1つは現時点では告白できないのですが、もう1つは最近ではレシピと健康情報のブログを交互に粉更新しているためです。

健康情報のブログではアメリカで発表された、科学的に立証された最新情報に基づいて健康情報を提供させていただいているのですが、テーマを決めたら英文の学術論文を検索してダウンロードし (ときには地元の大学の医学部の図書館に出向いて入手)、これらの論文をいくつも読んで内容を日本語でまとめてブログに書くという作業で、レシピ以上に時間がかかっています。でも最新の健康情報はアメリカから発信される場合が多いので、英語が苦手な方にも健康維持に役に立つ情報をできる限りお伝えできたらと思い、今後も頑張っていくつもりです。こちらのブログもどうぞよろしくお願いいたします。レシピと健康ブログを更新したときには日本語のフェイスブックのページでも紹介させていただいております。

前置きが長くなりましたが、今日のレシピは市販の生または冷凍のラビオリを使った秋の季節の主菜で、平日のランチや夕食に簡単に最適です。写真のレシピではバターナッツスクワッシュを使っていますが、入手できなければ普通のカボチャやさつまいもでも大丈夫です。

バターナッツスクワッシュソースのラビオリ

材料 (2人分):

市販の生または冷凍のラビオリ (2人分、約230g)
オリーブ油またはバター 大さじ1
玉ねぎ 1/4個、薄切り
にんにく 1片、みじん切り
バターナッツスクワッシュ 450 g、種と皮を取り除いて2cm角に切ったもの
ベジタブルストック (または水とベジタブルブイヨン) 400 ml
ミルク(アーモンドミルク、豆乳、牛乳、生クリームなど) 100 ml
塩、胡椒
パクチーまたはパセリ 大さじ1、みじん切り

手順:

  1. ラビオリはパッケージの手順に従ってゆでておきます。
  2. ラビオリをゆでている間に、鍋にオリーブ油またはバターを熱し、玉ねぎとにんにくを炒めます。
  3. スクワッシュとベジタブルストックを加え、スクワッシュが柔らかくなるまで煮ます。
  4. ミキサーまたはバーミックスを使用して3. のソースをピュレー状にします。
  5. ミルクを加え、塩、胡椒で味を調えます。
  6. ラビオリを2つのお皿に分けて入れ、上からソースを注ぎ、パクチーまたはパセリを振りかけます。
  7. 愛と感謝のエネルギーを注入し、食卓に出します。

このレシピの英語のリンクはこちらです: Ravioli with Butternut Squash Sauce



★以下の2つのブログランキングに参加しています。応援のクリック、どうぞよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 料理ブログ グルテンフリーへにほんブログ村
レシピブログ

メルマガ登録

Profile-picture-small

米国在住のホリスティックヘルスコーチが米国発の最新健康情報やスピリチュアル情報を、愛と光のエネルギーを埋め込んだ「本日のスマイル」画像と共にメールでお届けします。
『Inner Harmony Nutrition トップ20+ グルテンフリー/低糖質レシピ集』PDFファイルプレゼント中です!

関連のある投稿:

コメント

*