パンプキンレアチーズケーキ (小麦粉、乳製品、卵、白砂糖不使用)

Print Friendly

パンプキンレアチーズケーキ

このレアチーズケーキは乳製品、卵、小麦粉、白砂糖を一切使用していないので、乳製品/卵/小麦粉にアレルギーがある方や子供さんでも安心して食べていただけます。またゼロカロリーの自然甘味料を使用していますので、糖尿病/糖尿病予備軍の方や、脂肪/体重が気になる方にも楽しんでいただけます。もちろん甜菜糖やココナッツシュガー、その他の砂糖で代用していただいてもかまいません。このデザートはローフードのスイーツを作るときの手順を取り入れたもので、ミキサーでガーッと混ぜたらあとは冷やすだけという、いたって簡単なレシピです。私は高速ミキサーを使いましたが、普通のミキサーでも大丈夫です。大豆アレルギーのある方は、豆乳の代わりにアーモンドミルク (Amazonなどで入手可能) を使ってください。アーモンドミルクは自宅で簡単に作ることもできます。スパイスは、クローブや生姜がなければシナモンとナツメグだけでも大丈夫です。

私はこのチーズケーキを作った後で、余ったパンプキンペーストでスタバのパンプキンスパイスラテをまねして作ってみました (乳製品不使用バージョン)。こちらのレシピも近々アップしますね。

材料 (18 cm型1個分):

クラスト:
オーツ 125 ml
アーモンドスライスまたはアーモンドプードル 125 ml
ココナッツオイル 大さじ4、溶かしておく
ラカント、エリスリトール、またはキシリトールパウダー 大さじ2

フィリング:
生のカシューナッツ 230 g
パンプキンペーストの缶詰またはかぼちゃの裏ごし 235 g
豆乳またはアーモンドミルク 180 ml
ココナッツオイル 125 ml、溶かしておく
ラカント、エリスリトール、またはキシリトールパウダー 大さじ4
シナモンパウダー 小さじ1 1/4
ナツメグパウダー 小さじ1/4
クローブパウダー 小さじ1/4
生姜パウダー 小さじ1/4 または生の生姜のすりおろし 小さじ1/2
バニラエッセンス 小さじ1
塩 ひとつまみ

手順:

  1. フードプロセッサーにオーツとアーモンドスライスを入れて、粗い粉状にします。(アーモンドプードルを使う場合はオーツだけ入れます。)
  2. ボウルに1. のオーツとアーモンド(またはアーモンドプードル)、溶かしたココナッツオイル、大さじ2の甘味料を入れてよく混ぜます。18 cmの底が抜けるチーズケーキ型の底に敷き詰め、フィリングを作る間、冷凍庫に入れておきます(場所がなければ冷蔵庫でもいいです)。
  3. フィリングの材料をすべてミキサーに入れて、なめらかになるまでよく混ぜます。途中でミキサーを止めて容器についたフィリングをへらですくい、全体がよく混ざるようにします。
  4. 型を冷凍庫/冷蔵庫から取り出し、フィリングを流し入れて、最低4時間または一晩冷蔵庫で冷やします。
  5. 愛と感謝のエネルギーを注入し、スライスして食卓に出します。

このレシピの英語のリンクはこちらです: No-Bake Vegan Pumpkin Cheesecake (Gluten-Free, Soy-Free, Diabetic-Friendly)



★以下の2つのブログランキングに参加しています。応援のクリック、どうぞよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 料理ブログ グルテンフリーへにほんブログ村
レシピブログ

メルマガ登録

米国初の最新健康情報やスピリチュアル情報を、愛と光のエネルギーを埋め込んだ「本日のスマイル」画像と共にメールでお届けします。
『Inner Harmony Nutrition トップ20+ グルテンフリー/低糖質レシピ集』PDFファイルプレゼント中です!

関連のある投稿:

コメント

*