ビーツとキヌアの炒め物

Print Friendly, PDF & Email

ビーツとキヌアの炒め物

ビーツの根と葉にはビタミン、ミネラル、繊維が一杯詰まっています。そして、エネルギーを補強したり、体を浄化する役目も果たしてくれます。便秘のときにはこのお料理を食べると改善の可能性大ですよ。これ一皿で平日の夕食になるので是非お試しください。

材料 (2 人分):

ビーツ2株 (葉付き)
キヌア 125 ml
ベジタブルブイヨン 1個
オリーブ油 大さじ1/2
玉ねぎ (大) 1/2個、薄切り
にんにく 1片、みじん切り
塩、黒こしょう 少々

手順:

  1. ビーツの根をフォークで中まで刺さるくらいまで丸ごと蒸かすか、オーブンでローストします (1時間くらいかかりますが、圧力鍋があれば圧がかかってから約12分でできます)。 柔らかくなったビーツの皮をむき、食べやすい大きさに切ります。
  2. ビーツの葉はざく切りにしておきます。
  3. 小さな鍋に、キヌア、水250 ml、ベジタブルブイヨンを入れて火にかけ、沸騰させます。
  4. 火を弱め、蓋をして水分がなくなるまで約15分炊きます。この料理には半分の量のキヌアのみを使いますので残りの半分は別の機会に取っておきます。
  5. フライパンにオリーブ油を熱し、玉ねぎを炒めます。にんにくを加え、香りが出るまでさらに炒めます。
  6. ビーツの葉と塩、こしょうを加え、蓋をして葉がしんなりするまで蒸し焼きにします。
  7. 1. のビーツの根と4. のキヌアを加え、火が通るまで炒めます。
  8. 必要に応じて塩、こしょうで味を調えます。
  9. 愛と感謝のエネルギーを注入し、食卓に出します。

このレシピの英語のリンクはこちらです: Beets and Quinoa Stir Fry



★以下の2つのブログランキングに参加しています。応援のクリック、どうぞよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 料理ブログ グルテンフリーへにほんブログ村
レシピブログ

メルマガ登録

Profile-picture-small

米国在住のホリスティックヘルスコーチが米国発の最新健康情報やスピリチュアル情報を、愛と光のエネルギーを埋め込んだ「本日のスマイル」画像と共にメールでお届けします。
『Inner Harmony Nutrition トップ20+ グルテンフリー/低糖質レシピ集』PDFファイルプレゼント中です!

関連のある投稿:

コメント

*