ビーツとリンゴの寒天ゼリー

Print Friendly, PDF & Email

ビーツとリンゴの寒天ゼリー

ビーツにはさまざまな健康上の効能があります。たとえば、体の浄化、血圧を下げる、エネルギーを高める、炎症を抑える、がんの予防などの効果が期待できます。食物繊維と抗酸化物質も豊富に含まれています。

ここに掲載しているレシピでは甘味料の量を極力控えているので甘さが足りないと感じられる方もいらっしゃるかもしれません。ですので砂糖の量は好みで調整してください。

材料 (5人分):

ビーツ 350 g
レモン汁 大さじ2
ココナッツシュガーまたは甜菜糖 大さじ4
水 300 ml
寒天パウダー 小さじ2
リンゴ (小) 1個、角切り
塩 小さじ1/2 (リンゴを浸す水用)

手順:

  1. ビーツを丸ごと蒸かします (約45分)。(私は圧力鍋で圧がかかってから25分蒸しました。)
  2. リンゴを塩水に5分くらい浸し、変色を防ぎます。
  3. ビーツの粗熱が取れたら皮をむき、大きくざく切りにします。
  4. ビーツと水をミキサーに入れて、スムーズになるまで混ぜます。
  5. 4. を鍋に入れてレモン汁と砂糖を加え、火にかけます。
  6. 沸騰したら寒天パウダーを加え、かき回しながら2分間煮ます。
  7. 6. を個々の容器に入れ、りんごを上に載せて軽く押して沈ませます。
  8. 冷蔵庫で2時間以上、または一晩冷やします。
  9. 愛と感謝のエネルギーを注入し、食卓に出します。

このレシピの英語のリンクはこちらです: Beet and Apple Jelly



★以下の2つのブログランキングに参加しています。応援のクリック、どうぞよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 料理ブログ グルテンフリーへにほんブログ村
レシピブログ

メルマガ登録

Profile-picture-small

米国在住のホリスティックヘルスコーチが米国発の最新健康情報やスピリチュアル情報を、愛と光のエネルギーを埋め込んだ「本日のスマイル」画像と共にメールでお届けします。
『Inner Harmony Nutrition トップ20+ グルテンフリー/低糖質レシピ集』PDFファイルプレゼント中です!

関連のある投稿:

コメント

*