ブルーミンオニオンとタイ風スイートチリソース

Print Friendly

ブルーミングオニオンとタイ風スイートチリソース

全米で人気の高いステーキのチェーンレストラン、アウトバック・ステーキハウス(日本にも何店舗かありますね)の看板メニューにブルーミンオニオンというアペタイザーがあるのですが、なんとそのカロリーは1個で2210カロリー、脂質は134 gと言われています。これのほかにワイン、ステーキ (パン、スープまたはサラダ、2種類の野菜の付け合わせ付き)、デザートまで注文してしまったらもう予想不可能な数値に跳ね上がってしまいますね (笑)。たしかに揚げ物っておいしくてたまに無性に食べたくなったりしますけど、お腹が出たり罪悪感を感じたりせずにブルーミンオニオンを自宅で楽しむことはできますよ。つまり、揚げずにオーブンで焼けばカロリーは数分の1に抑えられます。オーブンで焼いたブルーミングオニオンの英語のレシピはすでにインターネットにたくさん登場しているので、それをグルテンフリーにしてタイ風スイートチリソースと組み合わせてみました。タマネギの切り方については、英語ですがこちらにイラスト付きで説明されています。

材料 (4人分):

タマネギ (大) 1個
ココナッツオイル 大さじ2 (なければオリーブ油)
グルテンフリーのパン粉 (またはグルテンフリーの乾燥したパン1切れをフードプロセッサーでパン粉状にしたもの) 125 ml
塩 小さじ1/4
こしょう 少々
カイエンペッパー 少々
乾燥コリアンダー (または生のコリアンダー、みじん切り) 小さじ1 (オプション)

ソース:
玄米酢または米酢 大さじ4
甜菜糖 (またはその他の自然甘味料) 大さじ4
水 大さじ2
ナンプラー 大さじ1.5
酒 大さじ1
にんにく 1片、おろしたもの
砕いた赤唐辛子 小さじ1
片栗粉 小さじ1

手順:

  1. オーブンを200°Cに予熱しておきます。
  2. タマネギの皮をむき、上部1 cmくらいを切り落とします。
  3. 切り落とした面を下にして、芯から1 cm強離れた位置から下まで切り込みを入れます。
  4. これを4回繰り返して十字に切り込みを入れます。
  5. さらに均等に16の切り込みを入れます。
  6. タマネギを逆さまにして、切り落とした面が上になるように置き、花びらを開くように指で開いていきます。
  7. ココナッツオイルを溶かし、刷毛で花びらの両面に丁寧にオイルを塗ります。
  8. ボウルにパン粉、塩、こしょう、カイエンペッパー、コリアンダーを入れて混ぜ、玉ねぎに振りかけます。
  9. オーブンで30 ~ 40分焼きます。
  10. タマネギを焼いている間に、片栗粉以外のソースの材料をすべて小さな鍋に入れて火にかけます。
  11. 沸騰したら中火にして3 ~ 5分煮詰めます。
  12. 片栗粉を大さじ1の水で溶き、弱火にしてソースに加えます。
  13. 1分くらいかき混ぜてとろみを付けます。
  14. ソースを味見して、砂糖または唐辛子の量を調整します。
  15. タマネギが焼けたら愛と感謝のエネルギーを注入し、ソースを添えて食卓に出します。

このレシピの英語のリンクはこちらです: Baked Blooming Onion with Thai Sweet Chili Sauce (Gluten-Free)



★以下の2つのブログランキングに参加しています。応援のクリック、どうぞよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 料理ブログ グルテンフリーへにほんブログ村
レシピブログ

メルマガ登録

Profile-picture-small

米国在住のホリスティックヘルスコーチが米国発の最新健康情報やスピリチュアル情報を、愛と光のエネルギーを埋め込んだ「本日のスマイル」画像と共にメールでお届けします。
『Inner Harmony Nutrition トップ20+ グルテンフリー/低糖質レシピ集』PDFファイルプレゼント中です!

関連のある投稿:

コメント

*