ポブラノペッパー (ピーマン) のエビと野菜詰め

Print Friendly, PDF & Email

ポブラノペッパーのエビと野菜詰め

今日はメキシコ料理などによく登場する、ポブラノペッパーという大きなとうがらしを使ったお料理を紹介します。このとうがらしはハラペーニョペッパーほど辛くはありませんが、少し辛みがあります。日本で入手できなければピーマンで代用して作ってみてください。

このレシピは主菜のカテゴリに入れるべきか、副菜のカテゴリに入れるべきか迷ったのですが、どれだけお腹が空いているかと、このお料理のほかに何を作るかによりますね。

中の詰め物は何でもお好きな食材を使ってください。チーズもお好みのものでかまいません。今回はメキシカン風味にしたかったので、タコスのシーズニングをエビと野菜に使い、メキシカンのチーズの組み合わせを上に載せてみました。

材料 (主菜として2人分、副菜として4人分):

エビ (中) 16尾、背わたと殻を取り除いたもの
タコスシーズニング 小さじ1 (オプション)
玉ねぎ 1/2個、みじん切り
トマト 1個、小さな角切り
冷凍コーン 1カップ
にんにく 1片、みじん切り
とろけるチーズ 1カップ (私はメキシカン風チーズの組み合わせを使いました)
パクチー 大さじ2、みじん切り
塩、黒こしょう
ポブラノペッパーまたはピーマン 4個、縦に半分にして種を取り除く
オリーブ油 少々

手順:

  1. タコスシーズニングの半量の小さじ1/2 (オプション) と塩、こしょうをエビに振りかけます。
  2. オーブンを200ºCに予熱しておきます。
  3. フライパンに少量のオリーブ油を熱し、エビに火が通るまで両面を軽く焼き、容器に移しておきます。
  4. オリーブ油をさらに足し、玉ねぎ、トマト、コーン、にんにくを野菜が柔らかくなるまで炒めます。残りの量のタコスシーズニング (小さじ 1/2) (オプション) と塩、こしょうで味を調えます。
  5. 半分に切ったペッパーをクッキングシートを敷いた天板に並べ、4. の野菜を均等に詰めます。
  6. エビを2尾ずつ上に載せ、さらにチーズを振りかけます。
  7. オーブンに入れ、チーズがとろけるまで約15分焼きます。
  8. 皿に移し、パクチーのみじん切りを振りかけます。
  9. 愛と感謝のエネルギーを注入し、食卓に出します。

このレシピの英語のリンクはこちらです: Stuffed Poblano Peppers



★以下の2つのブログランキングに参加しています。応援のクリック、どうぞよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 料理ブログ グルテンフリーへにほんブログ村
レシピブログ

メルマガ登録

Profile-picture-small

米国在住のホリスティックヘルスコーチが米国発の最新健康情報やスピリチュアル情報を、愛と光のエネルギーを埋め込んだ「本日のスマイル」画像と共にメールでお届けします。
『Inner Harmony Nutrition トップ20+ グルテンフリー/低糖質レシピ集』PDFファイルプレゼント中です!

関連のある投稿:

コメント

*