レモンポピーシードスコーン(グルテンフリー)

Print Friendly, PDF & Email

レモンポピーシードスコーン(グルテンフリー)

ホールフーズマーケットなどのアメリカのグルメスーパーにはよくミニサイズのレモンポピーシードスコーンが売られています。これがちょうどいいサイズでなかなかいけるので、今日はそれをさらにヘルシーにしたグルテンフリーバージョンを作ってみました。お砂糖の量は極力控えましたがレモンカードやジャム、ホイップクリームなどと一緒に食べるとさらにおいしいです。家でスコーンを作る場合の利点は、お砂糖の量だけでなく、大きさをを調整できることですね。お気に入りの暖かい飲み物と一緒に小さなスコーンを1つ食べるだけで、大量のカロリーを消費せずに満足感を得ることができますよ。コーヒーショップの大きなスコーンは1つで500カロリー近くありますからこれなら安心して午後のティータイムを楽しむことができます。

材料(サイズによって12~20個分):

牛乳または豆乳 大さじ4(私は無糖アーモンドミルクを使いました)
ポピーシード 大さじ1 1/2
グルテンフリーミックス粉 250 ml
ココナッツ粉(またはグルテンフリーミックス粉) 125 ml
甜菜糖などの自然甘味料 80 ml(私はココナッツシュガーを使いました)
ベーキングパウダー 小さじ2 1/2
塩 小さじ1/4
無塩バター 大さじ5
卵 1個
レモンの皮のすりおろし 小さじ1
レモン汁 小さじ2

手順:

  1. ポピーシードをミルクに浸して冷蔵庫に2時間程度入れておきます。
  2. オーブンを180ºC/375ºFに温めておきます。
  3. フードプロセッサーに粉、砂糖、ベーキングパウダー、塩を入れて混ぜます。
  4. 小さく切った、冷えたバターを入れてさらに混ぜます。
  5. 卵を溶きほぐし、半分の卵液と、ミルクとポピーシード、レモンの皮、レモン汁を加えます。
  6. 生地が大きな塊になるまで混ぜます。
  7. まな板に打ち粉をして (分量外の粉) 生地をその上に載せ、1つに丸めます。生地をスコーンの大きさに応じて2つか3つに分割します(私は2つに分けました)。
  8. 生地を2 cm程度の厚さの平らな円形にし、6~8個のパイ型に切り分けます。
  9. 残りの卵液にごく少量の水を加え、卵液を刷毛でスコーンの表面に塗ります。
  10. オーブンで15~20分焼きます。
  11. ラックの上で冷まし、愛と感謝のエネルギーを注入して食卓に出します。お好みでレモンカード、ジャム、ホイップクリームを添えるとさらにおいしくいただけます。

このレシピの英語のリンクはこちらです: Gluten-Free Lemon Poppy Seed Scones



★以下の2つのブログランキングに参加しています。応援のクリック、どうぞよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 料理ブログ グルテンフリーへにほんブログ村
レシピブログ

メルマガ登録

Profile-picture-small

米国在住のホリスティックヘルスコーチが米国発の最新健康情報やスピリチュアル情報を、愛と光のエネルギーを埋め込んだ「本日のスマイル」画像と共にメールでお届けします。
『Inner Harmony Nutrition トップ20+ グルテンフリー/低糖質レシピ集』PDFファイルプレゼント中です!

関連のある投稿:

コメント

*