四川風いんげんと豆腐の炒め物

Print Friendly, PDF & Email

四川風いんげんと豆腐の炒め物

今日はなんだかタンパク質と辛いものが欲しくなったので、夕食にこのピリ辛中華料理を作ってみました。お豆腐を入れずにいんげん豆だけで作っていただいてもいいですし、お豆腐の代わりに牛肉、鶏肉、エビなどを入れていただいてもいいと思います。

材料 (副菜として3~4人分):

豆腐 200 g
インゲン豆 350 g、筋を取っておく
たまり醤油 大さじ2
酒 大さじ1
豆板醤 小さじ1~2
甜菜糖などのナチュラルな砂糖 小さじ2
胡麻油 大さじ1
にんにく 1かけ、みじん切り
しょうが 大さじ1、みじん切り

こしょう

手順:

  1. 豆腐は水切りしておきます。
  2. いんげんは、沸騰させたお湯に塩を入れ、3分ほどゆでます。
  3. いんげんをざるに移し、冷水を流して冷まします。長いものは半分に切ります。
  4. 豆腐を角切りにします。
  5. 小さなボウルにたまり醤油、酒、豆板醤、砂糖を混ぜてソースを作ります。
  6. フライパンまたは中華鍋に胡麻油を熱し、にんにくとしょうがを炒めます。
  7. 香りが出てきたらいんげんと豆腐を加え、温まるまで炒めます。
  8. 5.のソースを加え、ソースがぶくぶくするまで炒めます。
  9. 塩と胡椒で味を調えます。
  10. 愛と感謝のエネルギーを注入し、食卓に出します。

このレシピの英語のリンクはこちらです: Szechuan Green Beans and Tofu



★以下の2つのブログランキングに参加しています。応援のクリック、どうぞよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 料理ブログ グルテンフリーへにほんブログ村
レシピブログ

メルマガ登録

Profile-picture-small

米国在住のホリスティックヘルスコーチが米国発の最新健康情報やスピリチュアル情報を、愛と光のエネルギーを埋め込んだ「本日のスマイル」画像と共にメールでお届けします。
『Inner Harmony Nutrition トップ20+ グルテンフリー/低糖質レシピ集』PDFファイルプレゼント中です!

関連のある投稿:

コメント

*