小豆入りかぼちゃとさつまいものスープ

Print Friendly, PDF & Email

小豆入りかぼちゃとさつまいものスープ

2000年代の中頃、3年ほどマクロビオティックを実践していたことがありました。かぼちゃと小豆の煮物はマクロビの定番メニューで、よく作って玄米と一緒に食べていました。先日、このお料理のことを思い出し、これをスープにしてみようと思い立ちました。

小豆はマグネシウム、亜鉛、鉄、銅、カリウム、水溶性食物繊維、マンガン、ビタミンBが豊富な食品です。小粒なのでインゲン豆やひよこ豆などと比較して消化しやすく、東洋医学では利尿作用が強く、解毒作用があると言われています。

かぼちゃは米国産のバターナットカボチャなどと比較するとカロリーやグリセミック指数が低く、ベータカロチン、ルテイン、ビタミンCが豊富に含まれています。

このスープは満腹感があり、とても甘いのでデザート感覚で食べることができます。

材料 (6人分):
小豆 100cc、2時間くらい水につけておく
玉ねぎ(中) 1個、くし切りにする
かぼちゃ  1個、皮を剥き、ざく切りにする
さつまいも 2個、皮を剥き、太い輪切りにする
塩 小さじ1/2
パセリのみじん切り (飾り用)

手順:

  1. 中サイズの鍋に小豆を入れ、ひたひたの水を入れ、火にかけます。沸騰したら火から下ろし、ゆで汁を捨てます。
  2. 小豆の3倍くらいの水を入れ、柔らかくなるまで50~60分煮ます (圧力鍋があれば、圧がかかってから13~15分で柔らかくなります)。火から下ろして煮汁を捨てます。
  3. スープ用の鍋に玉ねぎ、かぼちゃ、さつまいもを入れます。ひたひたの水を加え、野菜が柔らかくなるまで煮ます。
  4. ミキサー、フードプロセッサー、バーミックス等で野菜をピュレー状にし、塩を加えます。
  5. スープ皿に移し、小豆とパセリを載せます。

 



★以下の2つのブログランキングに参加しています。応援のクリック、どうぞよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 料理ブログ グルテンフリーへにほんブログ村
レシピブログ

メルマガ登録

Profile-picture-small

米国在住のホリスティックヘルスコーチが米国発の最新健康情報やスピリチュアル情報を、愛と光のエネルギーを埋め込んだ「本日のスマイル」画像と共にメールでお届けします。
『Inner Harmony Nutrition トップ20+ グルテンフリー/低糖質レシピ集』PDFファイルプレゼント中です!

関連のある投稿:

コメント

*