桃の蜂蜜生姜ゼリー

Print Friendly

桃の蜂蜜生姜ゼリー

先週、お庭に桃の木がある友人から桃をいただきました。このあたりではリンゴの木はあちこちにあるのですが、庭に桃の木があるというのはこれまで聞いたことがなかったのでびっくりです。市販の桃と違って小ぶりでかわいらしいのですが、とっても甘いのです。ちょうど桃のゼリーが作りたいと思っていたところだたので、 パーフェクトなタイミングでした。

ここでは寒天パウダーを使いましたが、代わりに大さじ1のゼラチンを使っていただいてもいいと思います。その場合はゼラチンの製品に記載されている使い方に従ってくださいね。

東洋医学によると、桃は整腸作用があり、血行を促し、老廃物を体外に出してくれる働きがあるそうです。また水溶性繊維であるペクチンも豊富なので、コレステロールを下げる働きもあります。

蜂蜜と生姜の組み合わせは、風邪の症状を緩和し、癌を防ぎ、消化を助け、血圧を下げる働きがあるそうです。蜂蜜は甘いので砂糖と同様に血糖値が上がるのは避けられませんが、信頼できる高品質の蜂蜜をときどき少量取り入れることはいいことだと思います。また蜂蜜は抗菌作用が高いので、口内炎ができたときには高品質の蜂蜜を塗るといいようですよ。

材料(4人分):

寒天パウダー 小さじ1 1/2
蜂蜜 大さじ3 ~ 4
生姜汁 小さじ1 (生姜 (約 5cm 長) をおろして絞ったもの)
桃のスライス 約1カップ
ブルーベリー 約1/4カップ

手順:

  1. 500 mlの水と寒天パウダーを鍋に入れて沸騰させます。
  2. 約2分間泡だて器でかき混ぜて溶かします。
  3. 火を止め、蜂蜜と生姜汁を加え、さらにかき混ぜて溶かします。数分間冷まします。
  4. 冷ましている間に桃の皮をむき、スライスします。ブルーベリーは洗って乾かしておきます。
  5. 3. の液を4つのカップに注ぎます。
  6. 桃のスライスとブルーベリーを均等に分けて入れます。果物はトッピング用に少し残しておきます。
  7. ゼリーが冷めたら2時間以上冷蔵庫に入れて固めます。
  8. 食べる直前に冷蔵庫から取り出し、上にさらに果物を飾り、愛と感謝のエネルギーを注入して食卓に出します。

このレシピの英語のリンクはこちらです: Peach, Honey and Ginger Jelly



★以下の2つのブログランキングに参加しています。応援のクリック、どうぞよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 料理ブログ グルテンフリーへにほんブログ村
レシピブログ

メルマガ登録

Profile-picture-small

米国在住のホリスティックヘルスコーチが米国発の最新健康情報やスピリチュアル情報を、愛と光のエネルギーを埋め込んだ「本日のスマイル」画像と共にメールでお届けします。
『Inner Harmony Nutrition トップ20+ グルテンフリー/低糖質レシピ集』PDFファイルプレゼント中です!

関連のある投稿:

コメント

*