芋栗かぼちゃと小豆のゼリー寄せ

Print Friendly

Sweet Potato, Pumpkin and Adzuki Jelly Dessert

今日は、さつまいもとかぼちゃと栗の自然の甘みを生かして甘味料を最小限に抑えたデザートを作ってみました。このデザートは繊維が豊富でタンパク質もたくさん含まれています。ヘルシー嗜好の方にも安心して食べていただけると思います。小豆をゆでる時間がない場合は、砂糖が大量に入ったゆで小豆の缶詰ではなく、無糖の缶詰を使うと自分で甘味料の種類や量を調整できるのでお勧めです。

材料 (6~8人分):

乾燥小豆 大さじ6 または無糖ゆで小豆 1カップ
塩 ひとつまみ (乾燥小豆を使う場合)
液体甘味料 大さじ3
さつまいも 1本
かぼちゃ 1/3個
栗、ゆでて皮をむいたもの 5~10個 (オプション)
寒天パウダー 小さじ2
粉末甘味料 大さじ4 (私はラカントを使いました)

手順:

  1. (小豆を煮る場合。ゆで小豆の缶詰を使う場合は手順3.に進んでください) 小豆を1~2時間水に浸します。水を捨て、鍋に小豆、約2カップの新しい水、塩ひとつまみを入れます。
  2. 蓋をして火にかけ、沸騰させます。沸騰したら弱火にし、蓋を少し傾けて蒸気が出るようにし、小豆が柔らかくなるまで約1時間煮ます。
  3. ゆで水を捨て、液体甘味料を加えて混ぜます。
  4. さつまいもとかぼちゃを皮付きのまま大きく切り分け、柔らかくなるまで蒸かします。
  5. 蒸かしたさつまいもとカボチャを2 cm角くらいに切り、20 cmの正方形の型に敷き詰めます。
  6. 栗を2等分に切り (使う場合)、型に加えます。
  7. 小豆を均等に上に載せます。
  8. 小さな鍋に500 mlの水と寒天パウダーを入れて火にかけ、ときどきかき混ぜながら沸騰させます。
  9. 火を弱めて2分間かき混ぜて寒天を溶かし、火から下ろします。
  10. 粉末甘味料を加えて混ぜ、ただちに型に流し込みます。
  11. 冷めたら数時間冷蔵庫に入れて固めます。
  12. 愛と感謝のエネルギーを注入し、切り分けて食卓に出します。

このレシピの英語のリンクはこちらです: Sweet Potato, Pumpkin and Adzuki Jelly Dessert



★以下の2つのブログランキングに参加しています。応援のクリック、どうぞよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 料理ブログ グルテンフリーへにほんブログ村
レシピブログ

メルマガ登録

Profile-picture-small

米国在住のホリスティックヘルスコーチが米国発の最新健康情報やスピリチュアル情報を、愛と光のエネルギーを埋め込んだ「本日のスマイル」画像と共にメールでお届けします。
『Inner Harmony Nutrition トップ20+ グルテンフリー/低糖質レシピ集』PDFファイルプレゼント中です!

関連のある投稿:

コメント

*