血糖値を下げる究極のサラダ

Print Friendly, PDF & Email

血糖値を下げる究極のサラダ

このサラダは血糖値を下げる食材のみを使っており、食事の始めに食べることでその効果を発揮します。まず、玉ねぎには新陳代謝を活性化させることで血糖値を下げる硫化プロピルという成分が含まれています。1日に玉ねぎを4分の1個ほど食べると、血糖値を下げる効果が大きく期待できると言われています。アボカドに多く含まれる良質の脂質は、消化を遅らせることで血糖値の上昇を抑えます。グレープフルーツに含まれる水溶性繊維は糖の吸収を遅らせ、リコピンがその強力な抗酸化作用により血糖値の上昇を抑制します。最後にブルーベリーはインスリン感受性を改善することで血糖値を下げることに貢献します。 また、ドレッシングに使ったリンゴ酢は砂糖の吸収を遅らせることで血糖値の上昇を抑えます。このサラダを作る時間がない場合には、リンゴ酢を食前に大さじ1杯飲むだけでも効果があります。このサラダはとてもさっぱりしていて多くのお料理に合うはずです。玉ねぎは水にさらしてしまうと血糖値を下げる成分が水に流れ出て効果を失ってしまうので、そのまま使ってください。

材料 (2人分):

アボカド 1個、角切り
ライムの絞り汁 1/2個分
グレープフルーツ 1/2個分
ブルーベリー 1/4カップ
玉ねぎ (大) 1/8個、スライスしてさらに短く切る
リンゴ酢 大さじ1
エキストラバージンオリーブ油 大さじ1/2
塩、黒こしょう 少々

手順:

  1. ボウルにアボカドとライム汁を入れ、よく混ぜて酸化を防ぎます。
  2. グレープフルーツの皮をナイフで取り除き、薄皮に沿って実を切り取ります。このとき汁がしたたり落ちるので器の上で作業します。1/2個分の実と汁は別のお料理に使うために取っておきます。
  3. 切り取ったグレープフルーツの実をさらに小さく切り、ブルーベリー、玉ねぎと一緒にアボカドに加えます。
  4. 小さなボウルにリンゴ酢、オリーブ油、塩、こしょうを混ぜてドレッシングを作ります。
  5. このドレッシングをサラダにかけて混ぜます。
  6. 愛と感謝のエネルギーを注入し、食卓に出します。

このレシピの英語のリンクはこちらです: Blood Sugar Lowering Salad



★以下の2つのブログランキングに参加しています。応援のクリック、どうぞよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 料理ブログ グルテンフリーへにほんブログ村
レシピブログ

メルマガ登録

Profile-picture-small

米国在住のホリスティックヘルスコーチが米国発の最新健康情報やスピリチュアル情報を、愛と光のエネルギーを埋め込んだ「本日のスマイル」画像と共にメールでお届けします。
『Inner Harmony Nutrition トップ20+ グルテンフリー/低糖質レシピ集』PDFファイルプレゼント中です!

関連のある投稿:

コメント

*